読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のいちばん好きな家

H28年3月入居!こだわりの家での暮らしと田舎での育児

『坂の途中の家』を読んで、初めての育児を振り返る

 娘が幼稚園に通い始め、一週間が過ぎました。

あっという間。

 

これを期に、娘の撮り貯めた写真の整理や、

洋服の整理もしたいと思いつつ。

一向にやってません…

やる気の問題だよね。

 

今しかできないことをやろう!

そして、今までしたことのないことをやろう!

ってことを考えながら、

娘がいない日々を過ごしています。

 

 

最近は小説の世界にも手を出しています。

只今、7冊読み終えたところ(^▽^)♪

いっぱい読んでいる人に比べたら、

まだまだひよっこですね。

 

支援センターで出会った、読書が趣味というママに

オススメ本を聞き、読み漁ってます(^w^)

 

勝手に苦手意識があったけど、

全然読める!

良い本をオススメしてもらえてるのもあるけど、

もっと昔から、読んでおけば良かったなぁ。

 

でも、三十路過ぎからでも全然遅くない!

物語の中の色々な人生に触れ。

私の生活も少し豊かになっているような気もする。

大袈裟かな(* ̄∇ ̄*)

 

今、ちょうど読み終えた本がこちら。

 

坂の途中の家 

坂の途中の家

 

乳幼児虐待死事件の刑事裁判の補充裁判員になった

里沙子が主人公。

子どもを殺した母親の水穂をめぐる証言にふれるうち、

いつしか彼女の境遇にみずからを重ねていく。

 

里沙子が水穂に重ねる境遇は、

子供がいる母親は結構共感できる部分は多いはず。

ちょっと(かなり?)極端かなとは思う部分もあるけど、

一人目を育てる時は特に、

些細なことでも神経質になってた事を思い出しました。

子を守るための本能なのかしらねぇ。

 

母乳で悩んだこととか。

母や義母に言われた事を気にしたり。

何しても泣き止まなくて途方に暮れ。

些細なことでイライラ。

産後は急に泣けてきたり。

睡眠不足でなんかおかしくなり。

虫歯菌をめっちゃ恐れていたり。

などなど。

何か色々思い出したなぁ。

 

本の内容もリアルなので、

産む前に育児シュミレーションに読んでおきたかった!

でも、この本は娘が産まれてから出版されてるから無理か。

読んだら産むの躊躇うかもだけど(^^;

 

もしくは、初めて父親になる人とか。

孫が産まれる人とか。

赤ちゃんを産んで、育児中の母親が

どんな状態なのかを知るには良いかも。

どう関わっサポートしていくのがいいのかとか。

母親が精神的に安定して、育児楽しんでいることが

子供にはいいことだと思うし。

 

私も約4年前に産んだけど、案外忘れてることも多くて。

辛かったから、忘れるようにできてるんだろうか。

 

子育てって、ホントに一人では出来ない。

一番大変だった時って。

ちょっとだけ、虐待しちゃう人の気持ちが

分からなくないなと思う自分もいました。

 

それを経て、今はなんて可愛いんだろうか~(^Д^~)

一緒に遊べるし。話し相手にもなるし。

早く降園時間にならないかしらね~♪

建築士さん&棟梁が窓の不具合を直しに来たー!

今年は、桜がなかなか咲かず。

今、ようやく見頃です。

いつもは、入学式シーズンにはすっかり葉桜。

東京とかが咲いてるのに、

鹿児島が全然咲かないって\( ˜∇˜)/

 

f:id:aminagako:20170414123152j:plain

 

昨日は幼稚園後の娘を連れて。

お友達と桜が綺麗な公園へ(・∀・)♪

お陰で20時には力尽きて寝ましたよ。

私も睡魔に襲われて、21時前に寝ちゃいましたけどね。

 

 ずーっと前から寝室の横すべり窓(オペレーターハンドル)

を閉める際に『バキッ』っという音がしておりました。

 

aminagako.hatenablog.com

 

クリスマス頃、一度リクシルの方がみえ。

再度、年明けてもう一度来て。

原因がイマイチ分からず。

また連絡しますと言って音沙汰無し(^^;

 

 一ヶ月程前のソーラー換気システムの

操作パネルの不具合で工務店に連絡したときに、

リクシルの方から連絡ないんですが…」

と言ってみました。

 

aminagako.hatenablog.com

 

 娘が入園後の方が都合が良いので、

本日、建築士さんと棟梁が来てくれました。

 

30分程度で、無事に元通りに(≧∇≦)♪

結局、リクシルの方の二度の訪問は一体何だったんだ。。

という結果になりました。

 

なんか説明受けたんだけどね。よく分からず。

接触がどうのこうの言ってたような。

窓自体の問題では無かったんだろうね~。

とりあえず様子見ながら使うことに。

 

 

f:id:aminagako:20170414131652j:plain

 

庭も賑やかになってきました。

帰り際、何かに気づいた建築士さんと棟梁。

 

ハシゴをかけて、スイスイと屋根の上へ。

屋根の上にソーラー換気システムのパネルが載っていて。

それが浮いてるというか、

金属の膨張とかで、外れてかけているらしい。

 

f:id:aminagako:20170414132519j:plain

 

ちょっと浮いているんだけど。分かるかしら。

 

毎日住んでいても全然気づかなかった(○∇○)

こういう部分に言われなくても気づいてくれるのは、

やっぱりプロだな~(* ̄∇ ̄*)

 

建築士さんが連絡してくれて、

また後日、取り付け担当した業者さんが

直しに来てくれるそうです。

 

今回も無料で調整してくれました。

なので、家にあった缶コーヒーとジュース、

お煎餅をそれぞれ袋に入れて渡しました。

 

あ!もうこんな時間ではないか。

娘を迎えに行く前に昼ヨガしなくっちゃ~(*^-^*)

かごしま検定でもっと深く鹿児島を知る

やっと木曜か(・∀・)

今日は無駄に予定は詰め込まず、

のんびり過ごしています。

 

娘を幼稚園まで送り。

掃除。

アイロンで床の傷の補修。

庭のお手入れ。

ヨガ。

かごしま検定の勉強。

ブログ。

 

ってしてたら案外すぐ、お迎えの15時前になるもんだ。

 

 

三十路も過ぎると、

二人目の事も考えないとな~という焦りと。

でも、またあの壮絶な妊婦時代を過ごさなければならぬのか…

という葛藤の中。

(未だに、思い出して吐きそうになる)

 

とりあえず、娘の新生活が落ち着いてから~と

またもや先延ばしにしております(-_-)

 

つわりが臨月前まで永遠に続くこと。

切迫流産で早期から寝たきり生活だったこと。

バリバリ?働いてた時代に

一瞬で社会から切り離された事は

私にはなかなかのトラウマになったんでしょうね。

 

ホルモンバランスのせいかつわりがキツイせいか、

涙、涙の日々でした。大人になって、あんなに泣くとはね。

前回とは違い、娘もいるからさぁ~(´ε`)

 

 

とりあえず、暇潰しに。

かごしま検定の勉強始めました(^▽^笑)

2月5日実施かごしま検定の問題と解答を掲載しました。 « 鹿児島の経済・ビジネスをサポートする鹿児島商工会議所

 

f:id:aminagako:20170413134217j:plain

 

 父が地元の金沢検定を受ける!と意気込んでいたので、

なんかその影響で。笑

父の遺伝なのか、こういうの割りと好きなのかも。

 

増補改訂版 かごしま検定―鹿児島観光・文化検定 公式テキストブック―

増補改訂版 かごしま検定―鹿児島観光・文化検定 公式テキストブック―

 

 ↑こっちが新しいんだけど、高いので

 図書館で借りて勉強してます。

 

かごしま検定―鹿児島観光・文化検定公式テキストブック
 

 ↑古いけど、こっちなら中古で送料込み400円でした!

ずっと図書館の本は借りられないのでたまに返しながらね。

 

公式テキストをただ読むのは、あまり面白くなくて。

今までの過去問がHPに載っているので、

それをテキスト片手に解きながら勉強してます。

 

かごしま検定に受かると、

色々な施設が割引になる特典が♪

でも、受験料3240円かかってるから、

得かどうかは微妙だけどね。

 

脳トレと思ってやってみましょー(≧∇≦)

私は北陸育ちなので、鹿児島の地名とか歴史とか方言とか。

結構疎いんですよね。

だから、家も建てて永住するんだから、

知っておいて、悪いことはなさそうだな。

 

さて。お迎えの時間までもうちょっと。

家事しておこうかしらね~(≧∇≦)