読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のいちばん好きな家

H28年3月入居!こだわりの家での暮らしと田舎での育児

ローコストのために。

同じ大金が必要なら。

質が良い家がいいよね。

できれば、安いと助かります。

娘の教育資金も必要ですし。笑

 

限られた予算で理想の家に近づけたい。

 

そこで、参考にした本。 

1000万円台で建てた家〈2〉 (ホームメイク)

1000万円台で建てた家〈2〉 (ホームメイク)

 

 ブックオフで200円でした(≧∇≦)2007年だしね。

こちらもよくよく見かける系の本だと思います。

 

定期的にブックオフとか巡ると案外家づくりの本がある。

みんな、家が建てば、さっさと売るんだろうし。

多分私もこの本は売るか譲るかするかな。

 

具体的にこの方法でコストダウン!ってのは

もちろん写真付きで載っているんですが。

2007年のやつなので、ぺらぺらと見流す程度。

 

私が参考にしたのは、建築家のローコスト手法のコーナー。

 

手法というか、心構え的?

  • 質は落とさず設計、間取りをシンプルに
  • 天井高低めに
  • 後から変えられない構造はきっちりつくる
  • サッシは既製品の寸法に合わせて組み合わせる

まぁ良く考えれば分かることなんですがね。

 

そして私の心に響いたのが、

『無駄を排除するポイントは頭の整理と思い切り』

これまでの生活を冷静に振り返り、

本当に求めるライフスタイルを明確にすること。

 

そうなのよ~。分かっちゃいるけど、ついついね。

良いのを見ると、そっちに目が行くよね。普通。

ブレない強い心を持たねばなりませんね(* ̄∇ ̄*)

 

『ローコスト住宅の実現に近道はない』

どんな小さなパーツでも

コストパフォーマンスを十分に検討する。

 

本当にこの金額を注ぎ込む価値があるのか?

一つ一つしっかりと考える。

やっぱり近道ないのねー(-_-)

でも、頑張った分だけ、少しずつだけど

結果がついて来る。

大金叩くんだからやってやるぞーーー!

と奮い立たせてみたり。

 

そう思ってお金はないけど時間がある私が、

日々調べ物に明け暮れているんだとさ。

めでたし、めでたし(^▽^笑)