読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のいちばん好きな家

H28年3月入居!こだわりの家での暮らしと田舎での育児

図面の理解の為に参考にした本

普通の主婦なので、建築の知識は全くありません。

 

でも、大金を注ぎ込むので少しでも理解して、

自分達のイメージに近いものを選択したい。

その思いと専業主婦の特権のフリータイムを駆使し。

日々勉強中(⌒▽⌒)

 

 実際に図面を貰ってから、図面の理解に役立ちました。

 我が家にあるのは、これの2012年バージョンです。

家づくりのすべてがスラスラわかる本2012 (エクスナレッジムック)

 

毎年出る系の本は昨年のを中古で買うとほぼ送料のみってくらい

めっちゃ安くてオススメ。笑

定価でも1620円かな?

 

妊婦で切迫流産だったので、寝たきり時期に

旦那が暇つぶしにくれました。

当時はつわりがひど過ぎて、

文章を読んでも、全く脳に響いてこなかったけど。笑

 

広~~~く、浅~~~~~~くといった内容何ですが。

家のこと、何も知らん!

専門的なのはちょっと。。

初歩の初歩の本を探してる。

って人には良いかもしれません。

 

第4章『図面と見積書チェック』

ここで、図面の説明と、チェックポイントが載っています。

 

例えば、一般的に良く目にする配置図、平面図のチェックポイントは

  1. 地盤面(GL)
  2. 道路から玄関へのアプローチ
  3. 通り芯の位置
  4. 方位

これらの簡単な説明とどうチェックするかがまとめられています。

 

他には断面図、展開図などなど10項目ほど。

家づくりが進むと少しずつ登場する図面に対応しています。

 

いちいち打ち合わせで聞いてたら、日が暮れますしね。

この本を見ても、図面でイマイチ分からない部分を

質問するようにしてます。

 

この本でなくても、こういう系の本には載ってる内容だと思うので、

一冊は持ってると役に立つんじゃないかな~と思います。