読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のいちばん好きな家

H28年3月入居!こだわりの家での暮らしと田舎での育児

壁紙を考える

内装

昨日はこんなの田舎では珍しく、

近所で大手メーカーの見学会の旗が立っており。

その旗に導かれるように見に行ってきました。

 

大手だから、旗の数もスタッフの数も多いですね!

娘はお菓子をゲットして来ました。

 

もう他で契約してるしちょっと行きにくいけどね。

内装の参考にできる絶好のチャンス(^▽^笑)

 

塗り壁風クロス。和紙風クロスなどなど。

和室意外の壁は基本全部白めのクロスで、床もパイン材だったので、

旦那はその白さが凄く眩しく感じたらしい。

私はそうでもなかったけど(^-^;

 

クロスって、やっぱりクロスなのよね~。

意味分からないですよね(^^;

何と言えば良いか。

人工的というか。

塗り壁風にしても和紙風にしても模様?が均一で、

何だか味気ないような。私はそう感じてしまう。

 

天井とか、家具の裏の壁紙にはいいけどさ。

(予算オーバーだし)\( ˜∇˜)/

キッチン周りとか汚れそうな所はクロスとかが

扱いやすいんだろうけどね。

 

写真とかを飾って目につく壁とか。

手や身体が触れる壁とか。

玄関とか廊下とかね。

そこにはあんまり使いたくないなぁ~という気持ち。

今のところクロスの予定だけど。

 

建築家の伊礼さんの本では、月桃紙とか使ってる。

ネットで調べてたら、和紙に樹脂加工みたいなのもできるんだねぇ。

それなら、クロスの均一感は解決できそうかな?

和紙の素材感は失われることにはなるけど。

ネットで調べたら、玉紙とかも撥水性あって良さそう。

 

ただ。お値段ですよね~(-_-)

クロスの四倍するシラス壁。

その間の値段なのは確か。

クロス寄りの値段だと嬉しいな。

 

シラス壁を少し減らすだけで、和紙スペース全然増やせそう。

今のところ、大きめ本棚置くところもシラス壁の所あるしね~。

 

次の打ち合わせで聞いて見るか。

まだまだだと思ってたら、今週末が打ち合わせだわ(○∇○)