読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のいちばん好きな家

H28年3月入居!こだわりの家での暮らしと田舎での育児

建物代以外の費用 入居月の出費が半端ない

契約 費用

風邪も落ち着いてきました。

一日ぐうたらさせてもらったので、

さっさと治ってないとね。

結局、母の日なのに、母への感謝も

母として娘と遊んであげることも出来ず(-_-)

来週、母の日ってことにしよ。笑

 

暇だったので、建物代以外の費用について。

簡単にまとめてみました。

 

うちは、なるべく家電類は買い替えず。

家具はそこそこ買い足し。

運べるものは施主支給で色々やってみました。

登記や引越も出来る限りはなるべくセルフで。

そんな感じでなるべく節約したつもりです。

参考程度にご覧下さい(^O^)

 

ちなみに総額はこちら。 

aminagako.hatenablog.com

 

この記事にH27年11月までの費用のザックリしたものを

載せています。

aminagako.hatenablog.com

 

 どうやら、中間金850万円

+その他463.594円ほど使っていたようです。

続きをどうぞ。

 

12月  差し入れ        5374円

             施主支給、インテリア  158295円(シンク、水栓とか)

    お返し         2160円

 

H28年

1月  差し入れ         4803円

     施主支給、インテリア   213788円(照明とか)

              お返し                                       8906円

 

2月    差し入れ          710円

    施主支給、インテリア             9673円

             手続き(住民票等)                 1400円

    引越しお礼                                 2035円

 

3月  施主支給、インテリア   459470円(無印の家具とか)

     手続き(登記とか)                18300円

     引越(業者頼まず)          18000円

     浄化槽点検                                11000円

     お祓い(入居時)     12494円

     ローン印紙        10200円

     火災&地震保険                        437850円

 

4月  インテリア         10507円 

   挨拶、お返し                            21432円

   手続き(登記、住民票等)    50833円

   浄化槽清掃(年)     31110円

   集落会費と有線使用料(年)12860円

   園芸用品                                    8342円

 

合計で1973136円~。

 

前の記事の時と数万円違うんですが( ̄□ ̄;)

ダイニングの照明代を入れ忘れていたのと

計算ミスとかも多々あるでしょうし。

ザックリ200万円と思っていただければいいかな?

ちなみに、現金で払ったものだけを載せました。

ポイントでの割引も結構ありましたが。。

 

使う金額は、買うものによって全然違うだろうな。

何人家族かとか、家の部屋数とかが増えれば、

どんどん必要なものも増えるし。

良い家具とか一つで何十万とかするのもあるし。

 

うちは3月中旬に引き渡しだったのですが、

3月の出費は半端ないですね~。

そこで100万円くらい使ってるじゃん(○∇○)

あと、入居後も地味にお金がかかります。

これ以外にも日々の生活がありますからね。

何とか無事に乗り切りました!笑

 

このあたりは、ローンも補助金もあてにできないので、

キチンと準備して心構えしておくとヒヤヒヤしないかな?

すまい給付金とか市からの補助金

現時点でまだ受け取れないし。。。

 

費用に関しては、建築前も建築中も。

主婦にとってはずっと気になっていたので

少しでも家づくりの参考になればと思います。

 

ちなみに、まだ新築パーティーをしておりませんで。。

3月はバタバタしてて、4月は年度始めで皆多忙だし、

私も帰省中だったりで。。

梅雨に入る前が狙い目かしら?

あ。でも田植えの時期が。。とか思うとまた延期?(^^;

 

せっかくお祝いをくれた分、おもてなししなきゃ。

もう少し出費の日々は続く予感。