読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のいちばん好きな家

H28年3月入居!こだわりの家での暮らしと田舎での育児

暮らしの工夫で夏を涼しくのりきれた?

家づくり オススメ書籍 住み心地を考える

今年も夏が終わりそうですね。

鹿児島は昼間はまだ暑いですが、

扇風機も必要なくなってきました(^∇^)

 

今年の夏は。

色々涼しく過ごす為の知識を踏まえた生活をしたので、 

aminagako.hatenablog.com

↑一例ですが。

他にも西日がキツイキッチン窓にもオーニング

風が通るような工夫(風の入口通り道出口を確保)。

涼しい時間帯に打ち水

身体を冷やす食べ物、飲み物を中心に。

アイスノンに触れるとか。←笑

などなど。

 

鹿児島だけれども!

アルミサッシで一枚ガラスでも!

断熱材多分全然入っていなくても!

エアコン付けても保温性ゼロだからすぐ暑くなるけど!

 

専業主婦でほぼ家にいましたが、

電気に頼らず、それなりに過ごせた気がします。

二歳の娘も体調も崩さず、すこぶる元気(^O^)

 

大体、娘のお昼寝タイムの二時間ほど、

暑い日はエアコンつけてました。

あと、扇風機は常時活用でしたね。

お疲れ様、扇風機さん(≧∇≦)

 

昨年に比べて、電気使用料を比較すると。

 

6月  137 → 122

7月  164    → 154

8月  121    →    130

9月     123  → 125  単位:kWh

 

あんまり変わっていませんが(○∇○)

多分、今年は娘が2歳になって、

手作りお菓子をオーブンレンジで焼いてるからかな?

あと、昨年は昼間暑いから涼しい場所を求めて

結構出かけていた気がします。

 

色々実践して。

エアコンをつけるその前に、家の周りでできることの一工夫が

大事だなぁと思った今日この頃でございます。

 

この本は図書館で借りて今読んでるんですが。

なかなか面白いし読みやすい。

そもそも何で暑いのかとか。

涼しさのつくり方とか。

根本的な部分をわかりやすく理解出来るので、

我が家の場合はこうしよう!

とかを考えるきっかけづくりになるのではないかな~と思います。

 

ちなみにこの本の涼しい家のつくり方 暮らし方22の知恵

という項目は建築家の伊礼さんが書いてるのでオススメです♪

色んな所で仕事してるのね~伊礼さんったら(^▽^笑)

 

今は賃貸だから、あんまり実践出来ない部分も多かったので、

来年の夏が楽しみだなっ(o⌒∇⌒o)