読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のいちばん好きな家

H28年3月入居!こだわりの家での暮らしと田舎での育児

入居後五ヶ月。久々に棟梁が現れた!

先日営業さんから電話があり。

近いうちに棟梁を連れて点検に来るとのこと。

 

屋根裏に上がるので、昼間だと暑くてヤバイそうで。

朝9時に来るとのことでした。

でも、9時でも相当暑いよね。屋根裏は(〇o〇;)

 

営業さんと棟梁と予定通り現れ。

棟梁は屋根裏で緩んできているビスを締め直し。

(半年くらい建つとやっぱり緩んでくるのかな)

 

営業さんは、床下に台車を使って入って行きました。

 

そして、チェックシートを見ながら不都合がないか確認。

あとは、私が気になっていた部分を伝える。

 

①床の反り

トイレ前の廊下と寝室の床の一枚ずつで反りが。

 

aminagako.hatenablog.com

 

→特に何もせず。

 ちょっと反ってるかなってくらいで

 暮らしてる分には影響はないので。。

 それが無垢の木を使っている証拠というか。

 味わい?というか。

 住みながら湿度とか何か気をつけた方がいいか聞いたけど、

 特に何もしなくてもと言われました。。

 

②廊下の天井のフクビ?がちょっと下がり気味

 

→棟梁がボンドと道具でカンカン!ってしてたら

 あっという間に復元。

 

③塗り壁の凹み

ちょっと照明器具にぶつかって凹んだ部分があり。

 

→塗り壁の原料の粉を少し分けてもらって、

 水で溶いて壁に付ければ補修出来るらしい。

 でも、補修した感は残るそうで、

 照明器具で隠れて気にならないから今回は放置することに。

 

④寝室の横滑り窓

最後に完全に閉める時に「バキっ!」て音がする時があり。

 

→何か挟まっているかもしれないようなので、

 報告しておきます。と言われましたが誰に?

 棟梁じゃ直せないのかな。リクシルに直してもらうんかな。

 

あとはメンテナンスの事で話をして、

大体30分程度で終了。

 

aminagako.hatenablog.com

ちなみに鼻血の対処法も確認したんですが、

ちょっと最適な方法は分からないとのことでした。。

まぁみんなそんな鼻血出さないものね[;*_*;]

 

打ち合わせなどもあるそうで、早々に退散。

準備していたお茶やお菓子、

ちょっとよさ気な缶ビールも添えて渡しました(^w^)

もちろん点検費用は無料。

 

建てる時だけじゃなくて、

住んでからのお付き合いの方が遥かに長いので、

これからも頼りにしておりますよーーー!