読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のいちばん好きな家

H28年3月入居!こだわりの家での暮らしと田舎での育児

こだわりの軒天が遂に!(≧∇≦)

もっともっと遊びたかったーーーーー0(>_<)0

 

そう絶叫しながら、二歳の娘は無事、

お昼寝タイムに突入しました(^▽^笑)

その隙に記事を書く私。(昨日の午後に書いた記事です)

 

昨日、現場に行くと。屋根工事と共に。

玄関の部分の軒天が遂に!

 

f:id:aminagako:20151126131942j:plain

 

出来ておられるではないですか~(^▽^)

 

aminagako.hatenablog.com

aminagako.hatenablog.com

 

どうこだわったかは上の記事をご覧下さい。

4~5ヶ月前に色々考えていた頃が懐かしいですねぇ。

 

こだわってきた部分が形になるってのは

なかなか感慨深いような。←大袈裟?

 

しかし。一つ気になることが。

すごく綺麗な木を使って頂いて。

カッコイイ感じに仕上がったのは嬉しいんですけども。

 

打ち合わせの段階では、

節ありの杉板張りだったら+約5万円って。

それでオッケーしていたんですけども。

 

節無いですよね(〇o〇;)

 

値段上がらないよね?

軒天が綺麗な分、廊下とかリビングとか

節だらけならないよね?

 

心配だわぁ(+_+)

 

確実に室内にいる時間の方が長いんだから、

そっちに良い木を使ってもらいたかったんだけどなぁ。

そう思い。モヤモヤしてるのも何だから。

 

とりあえず、営業の方に電話。

 

値段は上がらないようで一安心。

大工さんが良い木を持ってきてくれたんでしょうね~って。

あと、室内と外部では同じ杉でも違う木?部分?を使うようで、

廊下とかリビングが節だらけも免れました!

あ、正確には、内装まだなので、免れたかは分かりませんけど。

 

雨の日以外は毎日娘と共に現場に足を運び、

コーヒーを差し入れた甲斐がありました(゜ーÅ)ホロリ

貰い物のコーヒーなんだけど(^^;

祝儀を渡してない分、まだまだ差し入れ奮発しなきゃですね。笑

 

家づくりの熱意が伝わっているといいなぁ(*^▽^*)