読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のいちばん好きな家

H28年3月入居!こだわりの家での暮らしと田舎での育児

引き戸のその後と教訓

建設記録 内装

昨日の午前中で年内の工事も終わり。

棟梁も現場を綺麗に片付け&掃除しておりました。

 

今日からは旦那も正月休みに入ります。

前の職場は正月も関係なく、週2日休みだったので

(結局、休みの日も仕事出てたけど)

こんな6連休とか考えられない感じです。

新婚旅行でさえ、4連休が限界だったし。。

 

給料はなかなか下がりましたが、

子供が小さいうちは、ある程度家にいてくれると助かる。

私の地元も遠いから尚更(^^;

 

工事も6日間休みだから、

家の隅々までチェックする作戦!!

 

引き戸の件もあるからね。

私も、他にも伝えそこねている部分もあるだろうから、

この機会にじっくり家と向き合おう。

引き戸の件は詳しくはこちら。

 

aminagako.hatenablog.com

 

改めて建築士さんにも確認したら、

これから吊り戸にするのはちょっと。。って感じ。

もっと簡単なやり方もあるんだけど、

 

f:id:aminagako:20151229090442j:plain

 

(今の賃貸の引き戸みたいなこんな感じ?)

一応、棟梁に頑張って作ってもらって、

目立たないような仕上げにはしてくれたらしい。

段差とかはなくて、レールだけが凹む感じ?

 

あと、吊り戸にすると、

一枚1万円弱コストアップ。

(うちは4ヶ所引き戸)

 

結果、吊り戸を不採用してたかもしれないんだけどさ。

それでも、建具のランクを今より下げるとか。

他の部分でコストダウンする方法もあるしさ。

その選択はこっちにさせて欲しかったなぁ(ToT)

 

向こうも、色んな現場を抱えて大変だろうから、

むしろこっちが、建築士さんを現場でつかまえたら、

今週はどんな工事するかとか、

積極的に聞かなきゃね~と思いました。

教訓というほどではないか(^^;

 

こだわってる部分なんて、人それぞれだし。

建築士さんも一つ一つ何でもこっちに確認してたら、

キリがないし、現場進まないよねぇ~。

 

色んな人達の力を借りて建てるんだから、

完璧に自分の思い通りにはならないもんだよね。

二歳児抱えてのわりには、上手くいってる方かな?

 

家づくりも残り2ヶ月ちょぃ(のはず。。)

名残惜しいような。新居楽しみなような。

そんな感じの年末を過ごしております(*^-^*)