読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のいちばん好きな家

H28年3月入居!こだわりの家での暮らしと田舎での育児

窓枠の木を薄く見せるには?

少し前の建物探訪を見ていて。

私の好きな建築家の伊礼さんの雰囲気の家が出てました!

使ってる照明とか家具も一緒だし(≧∇≦)

やっぱり本で見るだけじゃなくて、

映像だとまた良いもんだなぁとしみじみ(*’▽’)

 

窓から入ってくる日差しも

上手~く、塗り壁に当たるように設計されてて。

家全体から良い雰囲気出てる。

家具や照明も統一感があって。

そう思うと、素人にはなかなか難しいよね。

建築家に頼むってのも良いよなぁ。

次の人生があれば、建築家にたのもうか。笑

 

そこで目に付いたのが。

窓枠?の下の木の部分の薄さ。

図面には敷居見付は薄く!って書いてあったので、

正式にはあの部分は敷居見付なのかな?

f:id:aminagako:20150626121730j:plain

↑上の写真より下の写真の方が薄いんです。見にくいですが。。

 

工務店で聞いてみたら、

その部分を薄くすると反ってきちゃうので、

多分、普通の厚さのものを壁の仕上げ方とかで

薄く見せてるらしい。

カッコイイ家ってそういう細かい部分も丁寧なのよね。

 

やっぱりそういうのは手間が大変らしく。

リビングとかだけ、しようか~と言ってもらい。

よく考えたらうち、リビングはほとんど掃きだし( ̄□ ̄;)

収納ベンチから掃きだしてる感じになってたり。

かなり上のFIX窓ではその手間がもったいないし。

 

というわけで、和室の東側にある、780×370mmの

横すべり窓の部分だけ、ちょぃとやってもらうことにしました!

一箇所だけって逆に微妙?

まぁそんな部分、自分達くらいしか気付かないだろうし、

自己満足できればいいかな(^▽^笑)